メール配信でお悩みなら!おすすめサイト6選

メール配信業者の特徴を調べるのにとても役立つ

ビジネスの上でメール配信業者を利用する方は、実に多くいらっしゃいます。自分で送るよりミスがなく、とても楽だからです。ただ、こうした業者はインターネットで検索をかけますと、山ほど検索結果に表示されます。ですから、どこの業者を利用したら良いのかという悩むこともあることでしょう。

比較サイトでは、複数のメール配信業者の料金やサービス内容などの特徴を一覧表示で比較することができることから、各々の業者の特徴を調べる際にはおすすめです。一つ一つの業者の特徴を調べていくというのは意外にも大変なことですから、こうした比較サイトを使うととても便利です。

また比較サイトでは、メール配信業者に関する役立つ情報も提供しています。どういった目的で利用できるのか、利用するメリットは何かなどの有益な情報を沢山提供していますので、一度閲覧しておきましょう。

WiLLMail 

総合評価
★★★★★
満足度
★★★★
掲載情報量
★★★★
サービス性
★★★★
使いやすさ
★★★★★
公式サイトはコチラ

メール会員に大量のメールを配信しなくてはいけない時、そのメール配信の量によって、遅延を招いてしまいます。そこで、WiLLMail では、システムを見直し、強固なシステムを実現させ、遅延が起こらないようになりました。

また、メール会員が増えたことにより、別の問題も起きてしまっています。それが、大量のメール配信が、スパムと勘違いされてしまうことです。これでは、最速の情報も手元に届くまでに時間がかかってしまいます。そこで、各携帯キャリアごとの対策をしています。

アドレスの入力ミスによって、配信したメールが届かないことがあります。これも、メール配信の遅延を招く原因になってしまいます。そこで、リストの中からエラーメールを排除して、速さを保ちます。

アララのメッセージングソリューション

総合評価
★★★★★
満足度
★★★
掲載情報量
★★★★★
サービス性
★★★★★
使いやすさ
★★★
公式サイトはコチラ

アララのメッセージングソリューションでは、メールマーケティングやメール配信に関するサービスを提供しています。メールの配信遅延や到達率が悪くて困っている会社も多いと考えられます。この会社のシステムであれば、処理速度が速く、解決できます。

また、セキュリティー強化も可能です。送信ドメイン認証技術でなりすましメールを見破ることも可能ですし、接続IPを制限することで、外部からの不正なアクセスに対するセキュリティー強化を実施することもできます。

さらに、メール配信の効果を測定することも可能です。メールが開封されたかどうかの確認ができたり、目的のページへの到達率を知ることができる機能もあり、とても便利です。

配配メール

総合評価
★★★★
満足度
★★★★
掲載情報量
★★★★
サービス性
★★★★
使いやすさ
★★★★
公式サイトはコチラ

メールが届いていない、もっと楽に一斉配信したいなどのお悩みも、配配メールなら解決できます。配配メールは必要な機能はちゃんと揃っていて誰でも使えると感じるほど操作しやすく、しかも低価格なメール配信システムです。

ほとんどの担当者様が抱えているお悩みと願望があります。それは、メールで売上や顧客満足度を向上させたい、簡単で楽な方法で一斉配信したい、メール配信サービスで使いやすいものがなかなかない、そして、メールをしっかり確実に届けたい、クリック率や開封率を分析したい、もっと安くメルマガを配信したいなどです。これらの問題は配配メールで解消できます。

配配メールならメールを確実に届ける高い達成率を誇ります。受信ブロックを回避して迷惑メール判定を防ぎ、不達の理由も分析するためこれまでは届かなかったメルマガでも届くようになり確実です。また、メールを送ったら終わりではなく送った後での分析も可能です。これらに加えて初心者の方にもわかりやすく簡単に操作できるメール配信サービスという特徴があります。専用サポートセンターですぐに疑問の解決もできます。95%のサポート満足度で安心です。

Benchmark Emai

総合評価
★★★
満足度
★★★★
掲載情報量
★★★
サービス性
★★★★★
使いやすさ
★★★
公式サイトはコチラ

Benchmark Emaiではメール配信を誰でも簡単にできるようにサービスを提供している会社です。ここのいいところはなんと言っても250通の配信を可能にしているところです。大量に送信することができるのはメール配信には欠かせません。

Benchmark Emaiではさらに未開封、開封、エラーをグラフで分かりやすく表示してくれるのでどれだけの人が開封したか、リンクにアクセスしたかをひとめで知ることができます。いつ、誰が開いたかというのも知ることができます。

Benchmark Emaiではどんなデバイスにも対応しています。そのため、メール配信をして届かないということはほとんどありません。メール配信を使えば自分のファンやサイトの会員数も増やすことができるので試す価値あります。

ブレインメール

総合評価
★★★★
満足度
★★★★★
掲載情報量
★★★
サービス性
★★★
使いやすさ
★★★★
公式サイトはコチラ

ブレインメールならメール配信を検討している方の力になってくれます。高速でメールを配信する事が出来るだけでなく、低価格で行う事が出来るので便利に活用する事が出来ます。月額も2000からなのでコストを抑える事が出来ます。

それからブレインメールなら8100社以上の契約があり、中には官公庁をはじめ、全国の様々な企業の方が利用をしています。こちらなら、実績ある技術力と圧倒的な物量を持って常に100万通/時のパフォーマンスを保つ配信専用のネットワークがあります。

それからブレインメールなら、誤配信や配信遅延、メルマガが届かない事や、価格が高いなど、企業が持っている様々な悩みを持つ方でも解決してくれます。そのため、安心してメール配信の依頼をする事が出来ます。

アスメル

総合評価
★★★
満足度
★★★★★
掲載情報量
★★★★
サービス性
★★★★
使いやすさ
★★★★
公式サイトはコチラ

アスメルは元祖ステップメールと呼ばれるにふさわしいメール配信サービスです。日本で初めて使いたい放題、無制限を実現したステップメールサービスです。ユーザー様の数も14,370社を突破しました。月間の配信数や顧客リスト数、それにストーリー数などには関係なく定額料金でお使いいただくことができます。(ステップメールとはあらかじめ設定したメールをスケジュール通りに自動配信できるシステムのことです。読者登録の時期によって届くメッセージのタイミングが異なる点が、最新号のみ届けられるメルマガとの最大の違いです。アスメルはメルマガにも対応できます。)

アスメルのメール配信サービスでは必要な機能は一通り揃っています。一斉(メルマガ)配信、予約配信、空メール登録機能、それからHTMLメール、名前個別差し込み、CSV機能、加えて一発解除アドレス機能などの便利な機能を揃えているサービスです。もちろん携帯メールにも対応しています。

アスメルのステップメール配信システム導入をご検討の方は、サーバー容量の関係からお申し込み人数に限りがありますので、お早めにお申し込みください。ご不明な点や疑問などはお問い合わせフォームから、または平日10:00~18:00まではお電話でも、お気軽にお問い合わせください。

メール配信システムを有効に活用するメリット

メールに関しては非常に重要なコミュニケーションツールでありまして、パワフルなセールスツールになってます。その特徴としまして、ローコストの状態で多量配信できることになります。ショップ、あるいは製造メーカーサイドより見込み客へアプローチメールを差し出すことは当然、地方自治体が一般人へ、スクールが学生もしくは保護者へ配信することも増えています。 このタイミングで、懸案事項となるのが文面作成、あるいはフォローになります。効果が見込める文面を作成するにもセンスが欠かせなくて、時間も必要です。配信しているメールのリアクションを確かめるにも、テクニックが必要です。ウェブサイトがマウスクリックされた回数をチェックするにも、異なるツールが必要とされます。 こういった莫大なメール配信のテーマをクリアするのがメール配信システムといえます。

メール配信システムと言いますのは様々なメールを一斉に配信させ、効果の測定、或いは携帯メール対応、さらに配信コンテンツについての管理などの機能を供します。広報活動という形で会社組織情報を配信する、或いはセールスプロモーション用のアプローチメールを差し出す。それから、マーケティングデーター数値をピックアップする、さらにクライアントへのサンキューメールなど、多種多様なシチュエーションで活用されています。 メール配信システムにつきましてはお金がかからないメルマガサービスとは異なって、配信にとどまらずその前後のどうしても必要な作業もバックアップします。有料サービスと満足させるだけの機能性及びメリットが組み込まれています。そして、文面の作成にウェイトを置いているサービスにおいては、HTMLメールエディタを備えており、対象に即しているハイレベルな文面が生成できます。スマートフォン対応の文面であったり絵文字入りの文面生成もできます。良い印象を与えたい、或いは自社で開発した商品を魅力あるように見せたいというようなケースなどに効果があります。

メール配信において手間のかかるのがメールアドレスの管理といえます。会社内でピックアップしたアドレスが散在したり重複が見られると、整合性を取るのに時間が必要です。メール配信システムは数多くのデータベースから全く違うフォーマットのデータ数値を抽出したり、或いは重複を消去できます。日程に応じて分散して送信することも実現可能です。また、クライアントに送り届けるメールにつきましては1回とは限りません。キャンペーンでも、1回目は全体像を案内し、2回目後は綿密なメールを小出しにしていくと効果が期待できます。それに加えて、サンキューメールでしたら1回目はお礼メールで、2回目以降商品の案内やプレゼントメールにします。 以上のようにステップを追いかけ配信するのがステップメールといえます。システムはステップメールのオートマティック配信ができます。

カテゴリー